学生がお金を借りる方法


学生のためのお金を借りる方法というと教育ローンや奨学金が広く知られていますが、どちらも学費にあてることを条件とした貸付で、教育ローンでは学生本人ではなく親が契約者となる借入れとなります。
それ以外の学生がお金を借りる方法としては、カードローンが挙げられます。
学生自身がお金を借りることができるだけでなく、借りたお金を学費に限らずサークルの合宿旅行や飲み会などにも使うことができます。
カードローンでは学生でも即日融資を利用することができるので、急な出費にも対応できるメリットもあります。
30日間無利息などのサービスを実施している金融機関もあるので、上手に利用すれば負担も少なく便利に借入れができます。

学生のカードローン利用条件

・20歳以上であること
・アルバイトなどで少額でも安定収入があること
同じ職場で長期間働いていると審査に通りやすくなるため、働き始めたばかりの人は少し期間を置いてから申込みするのがおすすめです。
審査の課程で信用情報を調べられるため、携帯代やクレジットカードであってもきちんと払えていない場合はカードローンでの返済も遅延するのではないかと信用してもらえず、借入れができないという可能性があるので注意が必要です。
カードローンは無担保で借りることができ、保証人も不要で借りることができます。
また、借入れ限度額にもよりますが、ほとんどの場合提出書類は運転免許証など本人確認ができる書類のみで借入れができるので、親に書類を書いてもらう必要もなく、秘密で申込みをすることができます。
審査の際は自宅や職場に在籍確認の電話がかかることがありますが、親に秘密で借りたい旨を金融機関に伝えておくと、自宅への電話などは配慮してもらえる可能性があります。
万一電話がいくことがあっても、会社名などは名乗らず「○○さんはいますか?」といった内容のため、予めそのような電話があるかもしれないと伝えておけば、特に怪しまれる心配もありません。
親や友人にバレてしまう可能性があるのは、店舗などに入る際に見られてしまう、郵便物を家族などに見られてしまうといった場合が多いです。
そのため、Web完結申込みを利用して店舗に行かずに借入れをする、郵送物無しで借入れできる金融機関を選ぶなどの方法をとれば、バレる可能性がとても低くなります。
ただし、郵送物なしの金融機関でも返済遅延などが続くと書類が郵送される場合があるため、きちんと返済していくことが大切です。
専業主婦でも借りられるカードローンを利用することで、学生だけでなく働いていない主婦でもキャッシングをすることができます。
親や家族に内緒で借入する方法を知っておけば誰にもバレるとなくカードローン会社からお金を借りることができます。
サイトタイトル:専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン
URL:http://www.absalompress.com/
秘密でキャッシングしたい方にはこのサイトが参考になります。